インプラントと口臭

インプラントの定期健診

トップ

インプラントの手入れ情報

新着情報

インプラントは臭いはどうなる?

歯が抜けてしまい、その部分を入れ歯やブリッジをしている人の中で多い悩みが臭いの問題だったりします。入れ歯やブリッジはきちんとした、手入れをしないと汚れが溜まりやすくそこが悪臭の原因となってしまうのです。それではインプラントはどうなのかと言いますと、手入れに関しては自分の歯と同じような感覚で扱えるため、歯の掃除をしやすく悪臭の原因となる、汚れを落としやすいため悪臭が発生し辛い造りになっています。また、術後のメンテナンスとして、インプラントの定期検診を行なうので、臭いの原因があればそこで取り除くことが出来るのです。

日本橋 インプラントで治療ご希望の方に。
患者さんからの評判が高いクリニックです。痛みも少なく治療期間も短いので快適なようです。治療実績も豊富ですよ。

定期検診

インプラントだから臭い?

インプラントは簡単に言うと歯の抜けた部分にボルトを埋め込み、そのボルトに人工の歯を装着する方法です。歯を失った人への画期的な治療法ですが、この治療法は臭いと勘違いしている人がいるようです。それは間違いです。おそらく周りにそういった人がいるから、そう思い込んでいるのでしょうが、臭っている人はおそらくきちんとしたお手入れをしていないはずです。歯垢が溜まったりして衛生状態が悪くなり、臭いが発生しているのです。こういった状態をそのまま放っておくと、インプラント周囲炎となりかねません。この症状への治療法はまだ見つかっていないので、罹患は避けたいところです。臭っている人の歯は残念ながら、あまりもたないでしょう。

© インプラントの定期健診. All rights reserved.